行き先 【キノコ狩り++山形県某所++】2006・10/23・24
日程 東京八重口〜米沢〜某所〔キノコ取りの場所は内緒(^。^)〕〜米沢〜東京
コメント 10/23 東京は雨〜米沢は曇り


話は去年今頃、私の掲示板に天然ナメコがびっしりと着いた木の前でにっこり笑う北MOGUさんの写真が載ってそれを見た、キノコ大好きのChiyomiちゃんと山百合子さんが早速「いいなぁ〜私達も行ってみた〜い」と反応〜北MOGUさんも「じゃ来年来ますか?案内しますよ」と言ってくれたので話がまとまったのです。


1年はあっという間、夏の朝日縦走の時に日にちを決めて、2人に連絡してまたまたあっという間に10月になりいよいよ米沢に向けて行く日になりました。そうそう、山百合子さんは都合が付かず今回は泣く泣くキャンセル、他の人を誘おうかな〜と思いましたが、日にちも迫っていたしこういうイベントは小人数の方が分け前が多くなる(笑)と思い、私とChiyomiちゃんで行くことにしました。


予定は23日に東京駅から高速バスで米沢に行き、そこから北MOGUさんの車で某所に移動。そこの駐車場でテント泊して翌日北MOGUさんのナメコ取りの取り場に行って、その日の内に新幹線で帰る事にした。


Chiyomiちゃん、気合い入っています!!北MOGUさんのお休みの関係で平日に決まってそれでもいいと有給取っての参加。Chiyomiちゃん曰く「自分の好きなことに有給を使うのだから良いのです」と、それを聞いて私「成る程〜」と納得。


当日の天気予報は2日間とも雨マーク、でもキノコ狩りは雨でも関係ないよねで予定通り東京駅に行きましたが、なんと中央線で人身事故があり中央線が止まっている・・・Chiyomiちゃんは中央線なので心配になって連絡を取ると、いま山手線に乗っていてもうすぐ着くのでバスに少し待っていて貰って〜とのメール。そこからさぁ〜大変!!バスは予定通りに到着して運転手さんに事情を話して待って貰う。所がなかなかChiyomiちゃんが来ない!!東京駅は広いし、このバス停も判りづらいところに有るし、Chiyomiちゃんは方向音痴だしとこの3つが重なってなかなか場所が判らず、私が迎えに東京駅に行ってやっとChiyomiちゃんを見つけてバスまで戻り乗ることが出来ました。遅れる事15分、やさしい運転手さんで良かったわぁ〜とにかく乗れて良かった。


米沢のバス停には北MOGUさんが迎えに来てくれて、一路某所に向かいます。テントを張る駐車場に着いたのはもう暗くなっていて、ヘッデンを付けてテントを設営。終わって早速北MOGUさんが山形名物の「芋煮」を作ってくれる。山形の芋煮にはなんと牛肉が入り、北MOGUさんが取ったという天然マイタケも入った美味しい芋煮を頂きました。あと、山形のABCを持ってきてくれた。A=リンゴ、B=ビーフC=カープ(コイ)で山形名物とのことでした。美味しかった〜ご馳走様です。何時しか雨が降ってきて明日のお天気を気にしながら何時しか眠っていた。






10/24 雨


夜中から土砂降りの雨になりテントの中にも雨が染みこんできた。5時に起きて薄暗い中、昨日のお鍋にうどんを入れて食べる。でも、この雨でなんだか私のテンションも低くなり「近くの温泉に入って待っていようかな〜」の言葉も軽く無視されて、仕方なく雨具を付けてテントを撤収して登山道に向かう・・・まぁ〜普通なら朝から雨だと山には行かないのだけど、キノコ狩り雨はあまり関係無いのかな?私の隣で1人元気で張り切っている人がいます。





この尾根急なことは知っていましたが登るのは初めて、成る程噂通り急登で滑らないように注意をしながら登っていきますが、帰りの方が心配だわ。しばらく登ると北MOGUさんがここからキノコを探してながら行きますよ〜の声で北MOGUさんとChiyomiちゃんが森の中に入っていく。私はというとなかなかテンションが上がらずに登山道に居たり、ちょこっと入って探してみたりしていた。まぁ〜2人の凄いこと、ナメコが出るのはブナの倒木と決まっているので気になる倒木が有るとどんどん入っていく。


そこで第一ナメコ発見!!との声で私もそこに向かう。でも、今年はナメコの出が悪いらしくまた粒ナメコだし木にびっしりと生えているわけではない。でも、そこそこ取りキクラゲなども発見した。当初の予定では北MOGUさんの取り場がある1000m付近まで登る予定でしたが、そこまでいっても多分まだナメコが出ていないと言うので、戻ることになりました。雨は時折強く降ったりや小ぶりになったりしていましたが止むことは無かった。しかし、この尾根には大きなブナの木がたくさん有り、紅葉も真っ盛りでお天気が良かったらきっと素晴らしい景色だろうな〜





無事に尾根から下りてまだ早いので、こんどは林道を歩いで去年北MOGUさんが取ったという場所に向かう。ここで初めて人と会う。この雨の中私達以外に物好きな人が居たのには驚いた(笑)その人達もキノコを探しに来ていて採ったキノコを見せてもらったがナメコは無かった。プラプラと歩いて気になる木を見つけたら入って見てみるを繰り返しているとChiyomiちゃんが見つけた木にナメコがあり、少し奥に行くびっしりと生えていて3人ともびっくりするやら喜ぶやら(笑)そこから3人で手分けして取りました。私もこうなるとやっぱり楽しいのよね。惜しいことにこの写真が撮れなかったこと〜雨でChiyomiちゃんのカメラがダメになってしまい残念。でも、諦めていたときだったので本当に嬉しかったね。はるばる来た私達に神様が仕方ないなぁ〜と、取らせてくれたのかもなんて思ったりした。






一時はどうなるかと思いましたが、大収穫で終わり本当に良かった。帰りは冷えた体を温泉でゆっくりと暖め、帰り道物産展に寄ったときに原木マイタケとシイタケなどのお土産を買い帰路に着きました。今回も北MOGUさんにはお世話になりありがとうございました。





東京に戻ってみると大嵐で電車は遅れているわ、雨風は強いわで驚いた。山は雨は降っていたけど稜線に出たわけではないので風も無く、こんなにひどい天気だとは思っていなかった。
2008/1/18(金)  No.28
評 価 ★★★★☆


Review Ver. 1.0 mikazo